お墓のお引越

お墓のお引越

千葉 霊園 杜の郷霊園は
お墓のお引越しを、はじめから
しっかりサポートいたします

お住まいの近くに、便利なお墓の引越を

故郷が遠くてなかなかお墓参りに行けない。今あるお墓が不便なので、自分たちにも子どもたちにも、もっと便利な所に移したい。などの理由から今のお墓(ご遺骨)を、住まいに近い霊園に移して、無理なく快適にご供養するご要望が高まっています。


手順や段取は、千葉 霊園 杜の郷霊園スタッフにご相談下さい

お墓のお引越(改葬)は、「墓地・埋葬等に関する法律」に従って手続きを進めれば簡単に実現できます。 どのような段取りで進めるのが良いか、何の証明書が必要かなど、杜の郷霊園スタッフがしっかりお手伝いさせていただきます。


千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

埋葬のかたち - 永代供養墓

永代供養墓は、お墓の承継者がいなくても、管理する霊園やお寺が永代にわたり供養するお墓です。

一般的なお墓はそのお墓を承継する人が絶えれば、一定の手続きを経た上で無縁墓として改葬されますが、永代供養墓の場合は弔い上げ(33回忌、50回忌)になるまで責任持って僧侶等に供養され、安置されることになります。

【永代供養墓の主な特徴】

  1. 誰かがお墓参りしなくても霊園・お寺が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてくれます。
  2. 一式料金を一度支払えば、その後管理費、お布施(お塔婆代など)寄付金など一切費用はかかりません。
  3. 宗教宗派が不問の場合がほとんどです。
  4. 共同墓の場合は墓石代がかからないため、一般のお墓と比べて料金が割安になります。

埋葬のかたち - 納骨堂

納骨堂は、遺骨を保管しておく建物・屋内施設のことです。

霊堂や納骨室などとも呼ばれることのあります。霊園や寺院に建てられていることが多くあります。

納骨堂の中は遺骨を入れた骨壺を保管しておく納骨壇が置かれ、上段に位牌を安置する祭壇(仏壇)がついているものもあります。

お墓にまつわるコラム 目次

MENU