霊園ご見学

ご都合の良い日にあわせて、
ご案内いたします。

急なご事情でお急ぎのお客さまはもちろん、天気のよい日に散策がてら、あるいはご家族連れの遠足気分というお客さまも、お気軽にご予約の上お越しください。

常駐の霊園スタッフが、いつもお待ち致しております。

※毎週水曜日、年末年始を除きます。


キャンペーン情報

毎月先着10名様限定で、ホームページから見学をお申込、ご来園いただいた千葉県・東京都在住の皆さまに、手軽に使えるEメールタイプの『Amazon®ギフト券3000円分』をもれなくプレゼント! ぜひお気軽にお越しください。

Amazon®は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


ご見学予約【8項目で入力完了】

お名前(全角文字)必須

ふりがな(全角ひらがな)

住所

郵便番号(半角)必須

「-」ハイフンは不要です。

住所必須
番地以降の住所必須

電話番号必須

「-」ハイフンは不要です。

メールアドレス必須

ご見学予定日必須

ご見学の時間帯必須

お客さまの入力情報は、SSL暗号化通信により、暗号化・保護されています。

ご送信いただく個人情報の秘密は厳守します。個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。


千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

神式の納骨・追悼儀礼

神式の追悼儀礼

神式の追悼儀礼には、霊祭(れいさい)と式年祭(しきねんさい)の2つがあります。

霊祭は、葬儀の翌日の「翌日祭」、その後十日ごとに「十日祭」「二十日祭」「三十日祭」「四十日祭」「五十日祭」「百日祭」を行います。中でも、「五十日祭」には、神職、親戚、友人などを招いて執り行われ、この比で忌明けとなります。

式年祭は「一年祭」「三年祭」「五年祭」「十年祭」と続き、その後は10年ごとに「百年祭」まで執り行われます。

神式のお墓参り

霊祭や式年祭の際にお墓参りをします。また、仏教と同じく、お彼岸やお盆にもお参りをします。

墓前では、「二排、二拍手、一排」の拝礼を行います。また、霊祭でお墓参りをする場合には、玉串奉奠(たまぐしほうてん)も行います。

神式の埋葬祭

神式では、霊祭の「五十日祭」に納骨することが一般的です。

お墓の周りにしめ縄を張り巡らせ、祭壇をつくって、榊や花を供えます。神職が穢れを祓い清める「修祓」を行い、餞(食べ物)を供え、祭詞を奏上したあと、遺族、参列者の順に玉串奉奠を行います。

キリスト教式の納骨・追悼儀礼

キリスト教の追悼儀礼

キリスト教では、特に決まった追悼儀礼はありません。

カトリックでは、月命日や年の命日に命日祭を行うことがあります。プロテスタントでは、故人の命日を「召天記念日」と呼び、1ヶ月目や1年目に記念会を行うことがあります。また、11月の第1日曜日には永眠者記念礼拝が行われます。

キリスト教のお墓参り

キリスト教では、故人の命日やイースターにお墓参りを行うことが多く、賛美歌の唱和、聖書の朗読、墓前の祈り、献花などが行われます。礼拝方法には特別な決まりはありませんが、一般に、胸の前で両手の指を組み合わせます。

キリスト教の埋葬祭

キリスト教では、月命日や1年目の命日などに、故人と親しかった方々を招いて納骨します。

埋葬式では、神父あるいは牧師の祈りのあと、聖歌を歌い、聖書の朗読、ふたたび聖歌を歌い、納骨を行います。式のあとは軽い軽食をすることが一般的です。

お墓にまつわるコラム 目次

MENU