庭園樹木葬のご案内

万葉集の時代から、
春の花の代表として親しまれる
梅の樹のもとに眠る、
国内最大規模の樹木葬です。

杜の郷霊園の庭園葬

東京都、千葉県の都心から便利な、千葉県八千代市の都市型霊園「千葉霊園 杜の郷霊園」。豊かな自然環境に恵まれた広大な霊園に、樹木葬(庭園葬)墓地が生まれました。

万葉集の時代から、春の花として最も多く詠まれ、親しまれ続ける梅の樹のもとに眠る、国内最大規模の樹木葬墓地『庭園葬』です。

低価格でありながら、永代にわたる埋蔵でございますので、跡継ぎのない方にも、安心してお選びいただけます。

樹木葬(庭園葬)とは

樹木葬(庭園葬)とは、墓石の代わりに樹木(シンボルツリー)を墓碑とした、集合墓でございます。千葉霊園 杜の郷霊園では、様々な芸術の題材となり、日本の春の風物を代表するしだれ梅を墓碑とした、樹木葬をご案内しています。

価格

より多くの皆さまに安心してご利用いただけるよう、低価格にてご案内しております。また、公営霊園とは異なり、お元気な間にお墓をお決めになられる皆さまにもお求め頂いております。

資料請求からのお手続き

まずは、資料請求フォームから、資料をお求めください。その後、実際に霊園に足をお運びいただき、樹木葬(庭園葬)をご覧いただきます。またご質問やご相談などは、霊園スタッフにお気軽にお電話ください。

千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

洋型墓石の構成と用語

洋型の墓石は、横長に寝かせた形の西洋風の墓石のことで、背が低い分、和型墓石に比べて地震に強いとされます。芝生墓地などを中心に人気が高まっています。キリスト教式の墓石から派生したものとされていますが、そのデザインや彫刻する文字には厳密な決まりはなく、自由度が高いことも特徴です。

ストレート型

和型で言う棹石(さおいし)部分が垂直に近い形のタイプです。台石は1つ(下台)か2つのもの(中台・下台)が主流です。和型と同様に、家紋を入れたり、花立・香炉水鉢なども付くことがほとんどです。

オルガン型

棹石部分がオルガンのように大きく斜めになっているタイプです。こちらも台石は1つ(下台)か2つのもの(中台・下台)が主流です。和型と同様に、家紋を入れたり、花立・香炉水鉢なども付くことがほとんどです。

会社の経費・費用でお墓は建てられる?

いわゆる会社墓とする場合は、すべて会社の経費で建てることが出来ます。ただし、継承者は会社の代表者であり、代表者が交替する都度、変更の手続きをとることになります。また墓碑銘は「○○株式会社」とすることが多くなります。会社に貢献した創業者、社員等が希望すれば合葬できることが多いようです。

また、家代々のお墓や個人のお墓を会社の経費で建てることはできません。

【参考:ご葬儀での会社経費としての扱い】

経費にできる費用

・葬儀費用 ・火葬費用 ・新聞広告費用 ・通知状 ・会葬礼状 ・飲食費用 ・会場費用 ・霊柩車/マイクロバスなどの車輌費用 ・お布施料(読経としての費用)

経費にきない費用

・お布施料(戒名としての費用) ・ご遺族からの香典返礼品 ・仏壇・仏具購入費用 ・お墓購入費用 ・死亡診断書費用

お墓にまつわるコラム 目次

MENU