お車・電車アクセス情報

お車・電車アクセス情報

お車でも電車でも、
便利にご利用いただけます

お車をご利用


東関東自動車道千葉北インターより国道16号線で約15分

常磐自動車道柏インターより国道16号線で約25分


カーナビをご利用の方は、
下記をご入力ください。

住所入力
住所入力

マップコード®入力
マップコード

マップコード

マップコード®は、日本全国の場所を簡単な数字を使って表記しているコードナンバーです。対応するカーナビなどを使うと、簡単に目的地がわかります。上記の数字を入力してご利用下さい。

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


電車をご利用


東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅より、無料送迎バスで12分

北総開発鉄道小室駅より、無料送迎バスで約3分


近郊路線図

近郊路線図

主要駅から最寄り駅への所要時間

「西船橋」駅より14分

東葉高速鉄道「西船橋」駅から東葉勝田台行利用。「八千代緑が丘」駅着。

「柏」駅より22分

東武野田線・船橋行利用。「新鎌ケ谷」駅で北総鉄道北総線・印西牧の原行に乗り換え。「小室」駅着。

「東京」駅より42分

東京メトロ丸ノ内線・池袋行利用。「大手町」駅で東京メトロ東西線快速・東葉勝田台行に乗り換え。「八千代緑が丘」駅着。

「浅草橋」駅より40分

JR総武線・千葉行利用。「西船橋」駅で東葉高速鉄道快速・東葉勝田台行に乗り換え。「八千代緑が丘」駅着。

「新橋」駅より44分

東京メトロ銀座線・浅草行利用。「日本橋」駅で東京メトロ東西線快速・東葉勝田台行に乗り換え。「八千代緑が丘」駅着。

「千葉」駅より33分

JR総武線・中野行利用。「西船橋」駅で東葉高速鉄道快速・東葉勝田台行に乗り換え。「八千代緑が丘」駅着。


※所要時間は日中平常時のもので、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。また時間帯によっては多少異なります。

小室駅、八千代緑ヶ丘駅より
無料送迎バス運行中


バス

土・日など曜日を気にせず、いつもで電車で気軽に墓参いただくため、北総線小室駅と東葉高速線八千代緑ヶ丘駅の2駅から無料送迎バスを運行しています。

バスは平日は火曜・木曜、休日は・土曜・日曜および祝日の運行となります。また、お盆・春秋お彼岸の時期は増発運行なども予定しております。発着時刻など詳しくは、お電話フリーダイヤル0120-222-714にてお気軽にお尋ねください。

動画でみる 杜の郷霊園

杜の郷霊園 交通アクセス

無料送迎バスは、八千代緑ヶ丘駅改札を出てAEON MALL側に向かいます。 中通路の左手に、出発の約5分前には無料送迎バスが停車しています。杜の郷霊園入口です。お越しの方は、お気軽に受付にお声かけください。

※北総線小室駅からも無料送迎バスを運行しています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。


千葉 霊園 杜の郷霊園

お墓まつわるコラム

お墓参り代行・お墓掃除代行サービスとは

お墓参り代行、お墓掃除代行サービスとは、依頼者の代わりにお墓参りやお掃除などを代行するサービスです。

「墓前でのご挨拶、礼拝」「墓石の清掃」「お線香やお花のお供え」「水やり」「雑草取り、ゴミ拾い」などを代行し、実施後にお写真付きの「完了報告書」を発行してくれることもあります。

地域に根ざしたサービスであることから、地方新聞社や交通会社など、地域密着企業が次々と参入しています。

このような方に

  • お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りに行けない。
  • 高齢になり、お墓参りが大変になってきた。
  • なかなか行けないが、お墓はいつもキレイにしておきたい。
  • 法事の前に掃除や雑草取りをしておいてほしい。

また、通常のお墓掃除代行とは別に、墓石の苔や水垢、カビなどを専門技術で清掃する『墓石クリーニング』などのサービスもあります。

詳しくは、お墓のある霊園や寺院に尋ねてみると良いでしょう。

葬祭費および埋葬料の給付制度のご紹介(公的医療保険補助)

葬祭費・埋葬料給付金制度とは

国民健康保険や健康保険・共済組合などの加入者が亡くなられた際、所定の手続きを行うことで、お葬式などの費用の一部が補助される制度です。「葬祭費」「埋葬料」などの名目で給付金が支給されます

国民健康保険の場合は、自治体によって支給額が異なりますがおおむね数万円です。社会保険も運営主体によって異なりますが、埋葬料は5万円のことが多いようです。付加給付として数万円〜数十万円が加えられる場合もあります。

葬儀が終わった後に、忘れずに申請しましょう。

葬儀を行った人が申請します

申請は、葬儀を行った人(喪主)が、保険の事業主体(自治体や勤務先の健康保険組合など)にすることになります。また、葬祭費と埋葬料は別の申請書が必要になるなど、厳密には複数の手続きとなります。

詳しくは葬儀社の方に尋ねると良いでしょう。

お墓にまつわるコラム 目次

MENU