現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年4月7日号(領収書なし)
商品コード:
wdl_20170407

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年4月7日号(領収書なし)

販売価格(税込):
10,500
関連カテゴリ:
ダウンロード商品(音声レポート)「週刊・原田武夫」
【4月13日をもちまして販売を終了いたしました。】
 
「いよいよ到来した“潮目”の真っ最中にリアル・タイムで分析する:
 この週末から週明けにかけてまずは一気に動く
 ―――どうすれば良いのか?」
 
 
◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
 ―落合莞爾氏の最新著を分析する
  「簿外資産」を巡る真実と空想の叙述の峻別
  何をそこから読み取り、何を本当は知るべきなのか?
 ―真正なる「簿外資産」のカレンダーから現実を読み解く 
  なぜ本日(7日)からが“潮目”なのか?何が動くのか?
  その後の“潮目”は何時なのか?何が動くのか??
 ―結局、これからの「インフレ本格展開」でどうすれば良いのか
 ―日米マーケット“振り返り”:「商品高の全面展開、始まる」他
 ―データ分析から考えるマーケット(再論)
◎国際情勢から見るマーケット:
 ―米国勢/中国勢/中南米勢
 ―欧州勢
 ―中東勢における地政学リスクの“炸裂”
◎日本マーケットの“これから”:「鍵を握るのはペンス米副大統領訪日」等

次回(4月10日)の音声レポートは11:30頃配信予定です。
__________________________________

モバイル端末でご利用の場合(iOS端末、Android2.3以前のバージョン、WindowsPhoneなど)、
正常にダウンロードできない可能性がございます。

その場合は、PC端末でお客様マイページへアクセスの上、ご利用くださいませ。

またご利用の不具合等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お客様のご利用の端末の特性に由来する再生不良等におきましては、
ご返金及び他教材への振り替え等は致しかねます。
予めご了承くださいませ。
__________________________________

※「週刊・原田武夫」は“局面”を知りたい方に。日々起こることを分かりやすくという方には「日刊・原田武夫」(約20分)をお勧めいたします。 こちらからお気軽にどうぞ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連する新商品

220件の商品がございます。

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年1月19日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「【必聴版】本当は進んでいる“日本移住化計画”の真相
―――全てを失うことになる前に私たち日本人が知るべき本当のこと」

~本日の内容は余りにも「濃い真実」であるため、
         ここで御紹介することは控えさせて頂きます~

 ・・・お聞きになられると、あなたの人生が明確に変わります。

音声レポート「週刊・原田武夫」 2018年1月12日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「【日本郵政G】の誘惑:どうしてこのタイミングか?
 ―――それでも来週(14日週)から再上昇する日本マーケットという分析」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
 ―日米マーケット“振り返り”
 ―何が本当のところ動いているのか
  世界の「4層構造」という実態
  「闇の世界」と「光の世界」では何が行われているのか
 ―いわゆる「スピリチュアル」についての一考
・・・

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年12月22日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ“瓦落”の第一弾が始まる:何が起きるのか?―――ここだけで語る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―これから起きる「真実」をあらかじめ知る
 なぜ焦点は「貨幣≠通貨」なのか
 それぞれのバックグラウンドは何であるのか
 二つの間をつなぐ存在としての「金(ゴールド)」の真価
・・・

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年12月15日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「なぜ今“日本郵政”なのか?:『危険ゾーン』突入の中だからこそ考える
 ―――何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―データ分析から考えるマーケット【再論】
―「引き寄せる力」という誤った考え方
 何が本当なのか?
 全ては「意思」を持っている
・・・

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年12月7日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「ビットコインが160万円を突破:完全に次のフェーズが始まったという分析
 ―――何が何時起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―データ分析から考えるマーケット【再論】
―なぜ今、ビットコインが“暴騰”なのか?
 仮想通貨ではなく、ブロックチェーン
 ロシアがなぜその最先端であるのか?そのことの理由
・・・

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年12月1日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「Bitcoinが2割急落する展開:それでも株価は上昇する
 ―――本当の未来を知る:何をすべきか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―何がこれから激変するのか?
 焦点は「体制」であるということ
 地域はどこから始まるのか
―そもそも我が国が担うべき役割とは?
 「全ての始まりの国」としての意味合い
 何が“始まる”のか?

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年11月24日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「静かに始まっている『日本丸ごと買収計画』:誰も語らないその真相とは?
 ―――目先の株高の“その先”をあらかじめ知る」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット“振り返り”
―これから起きる「本当のこと」:その本質を語る
 何が、どの様に転換するのか
―ドイツの本流に立ち返る
 「ロマン主義」に至るその本質が語っていたこと
 シュタイナーの言葉の現代性

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年11月17日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「ここからしばし踏み上げて行くという分析
 ―――その先はどうなるのか?直言する」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―やはり「16日は“潮目”であった」:ここから先はどうなるのか?
―定量分析についてあらためて振り返る
 その特性、そして定性分析との関係性
―次なる“潮目”のターゲット・デートは見えている
 二つの「山場」をどの様に解釈すべきなのか

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年11月10日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「NY株が一時250ドル下落:いよいよ”その時“なのか?
 ―――日本バブル第2弾はまだまだ続く:なぜなのか??」

◎今だからこそ知るべき本当の「構造」:
―日米マーケット“振り返り”:「NY株が暴落?」「商品価格を要注視」他
―本当の「資産」「富裕層」を考える
 ・収入別のカテゴリー:あなたはどのカテゴリーか?
 ・ある段階でおとずれる「壁」

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年11月2日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「いよいよ”潮目“が到来:リアルタイムで考える
 ―――何が起きているのか?どうすれば良いのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
 ―再論「時間の整理」と「空間の整理」
  なぜ今この瞬間に考える必要があるのか?
  ヒトと人間:どう違うのか?あなたはどちらか??
 ―「マーケットの答えを求める」のではなく「全くの別の方法」がある
  それは何か??

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年10月27日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「さらに続く日本バブル第2弾の中で静かに始まったトレンド転換
 ―――何が起きるのか?これからどうすれば良いのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―人類社会の根底にあるのは何か
 「根源的な階層(王族)」を成らしめている本当の要素
 客体と主体の一致
 「金塊」が持つ本当の意味合い
―「気」こそが全てである
 その科学的な意味合い

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年10月20日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「“それでも日本株ラリーは続く”という分析:クラッシュを語り始めた
 米欧勢 ―――何時なのか??」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット”振り返り“
―これからは「証券マーケット」がそもそも無くなる?
 なぜなのか?
 新たな資金調達手段と仮想通貨の関係性
 ブロックチェーンがもたらすインパクト
 全く新しい企業形態と資金調達の登場が資産運用手段を変える

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年10月13日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「そして突然“月曜日=16日”から変わるという分析
 ―――20年ぶりの日本株上昇局面で何が起きるのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―日米マーケット”振り返り“
―定量分析から読み取れるこれからの“潮目”
 まずは目先に何が起きるのか
 定性分析を踏まえての解釈
 「決戦は13日の金曜日」であるという分析

音声レポート「週刊・原田武夫 特別編」 2017年10月10日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「『まだまだ日本株ラリーは続く』という分析
 ―――続・官製相場×選挙相場の向こう側にあるものとは」

◎今だからこそ知りたい基本的な「構造」:
―日米マーケット”振り返り“:「商品マーケットを注視」「日本株ラリー」他
―西洋占星術が描く近未来:「木星とてんびん座、そしてさそり座」等
―日本株マーケットにおける「官製相場×選挙相場」
 結局どうなるのか?
 今どうすれば良いのか?

音声レポート「週刊・原田武夫」 2017年9月29日号(領収書なし)

販売価格(税込): 10,500
「『これから選挙相場、しかも大相場になる』という分析:一気に反転した
 世界 ――――何が本当の目的か?何をすべきなのか?」

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」:
―本当に問われているのは「民主主義の向こう側」への跳躍である
 新しい“公(おほやけ)”とは何か
 なぜそれがこれからの我が国に必要なのか
―「小沢一郎」研究:何が目的なのか
 これまでの歩みを振り返る